• 塗装 瓦 板金 樋 大工工事 外構 リフォーム 解体工事  甲賀市
Pocket

スレートカバー施工前
スレート屋根がだいぶ劣化しているとの事で、ガルバニウム鋼でスレートカバーの施行をします。

①スレート屋根をガルバニウム素材で施工するのですが、そのままでは施工出来ません。

まず、スレート屋根に付着している苔類の除去を行い、ケラバの切り落しが必要になります。


施工途中
見た目も改善されますが、それ以上にスレートの劣化を防止出来、台風等の強風下での飛散防止に役立ちます。

②施工途中です。

石綿入りのスレートは現在製造中止(成分のアスベストの粉末に発癌性がある)になってますが、施工されてから年月がかなり経過している物件が多いです。基本的に石綿入りのスレートは丈夫なのですが、それでも近年の大型台風により、割れてその破片がご近所の壁に直撃した。などの話は伺う事があります。

カバー工法で劣化したスレートを覆い台風などの強風に備えられる事をお薦めします。

※スレートを完全に撤去後にガルバニウム鋼の施工も対応出来ます。


役物と施工で完成です。
夕方撮影の為、画像がセピア色ぽくなってますが、綺麗に仕上がってます。

③完成です。

この建物で施工面積は約90㎡です。